ERPソリューション

長年ニコングループ内のシステム開発で蓄積した技術や知識を活かし、お客様の業種・規模に合ったERPの導入をトータルに支援します。

サービス内容

導入コンサルティングサービス

ニコンシステムでは、これまで、ニコングループ国内外の数拠点に対し、SAPのパッケージを導入してきました。販売管理、在庫購買管理、生産計画/管理、プロジェクト管理、財務会計、管理会計など、豊富な知識をもつコンサルタントが、業務分析・改善提案、設計・開発からデータ移行・立ち上げまで支援します。

アドオン開発サービス

SAP/ABAPによる開発、JavaによるMESのスクラッチ開発など、お客様のご要望に合わせた開発が可能です。

周辺システム開発サービス

生産/販売/経理など、企業経営にかかわるすべての業務を支えるための多種多様なITのご提供や開発が可能です。例えば、EUC、ハンディターミナル、備品管理、事故連絡、人材検索などのシステム開発。

保守運用サービス

ニコングループ内での業務改善・工数削減の実績を活かし、保守運用コンサルが可能です。またニアショアサービス拠点を有しており、お客様のシステム保守運用を技術面、コスト面で支援します。

業務実績

1. SAP AWARD OF EXCELLENCE 2015受賞

ニコンの生産拠点向けに、生産管理と財務管理を統合した汎用基幹システムをSAP-ERPで実現し、原価管理、在庫管理、損益管理の高度化を実施。この実績により、SAPジャパン株式会社から優秀パートナー企業として表彰されました。

導入拠点数 生産4拠点(生産財生産から消費財生産、少量多品種生産から大量生産)
導入モジュール 財務会計(FI)、管理会計(CO)、販売管理(SD)、在庫購買管理(MM)、生産計画/管理(PP)の5モジュール
ユーザー数 約750ユーザー
テンプレート 390機能(組立製造から材料成形、大規模生産から中規模生産)

受賞理由

ニコンのグローバル生産を支えるSAP汎用アプリケーションを、完成度の高い組立製造テンプレートを構築することで、国内外の生産4拠点に短期並行で導入し、各拠点の原価管理、在庫管理、損益管理の高度化はもとより、複数拠点の比較分析を実現したことが高く評価されました。

2. ニコングループ会社(アジア圏)でのSAP運用保守

従来、運用保守業務は外部ベンダーが行っており、業務内容や効率性などが見える状態ではありませんでした。そこで業務内容を調査し、作業実態を見える化しました。また、サービスレベルを制定し、業務要否を判断(無駄の排除)したほか、業務改善施策を実施し、運用保守体制の再構築を行いました。現在アジア圏11拠点(インドネシア、バンコク、上海、シドニーほか)に対し、運用保守を提供しています。

お気軽にお問い合わせください

  • ソリューションについて詳しく知りたい
  • 課題について相談したい
  • カスタム開発について相談したい

などのご質問、ご相談にお答えいたします。

お電話でのお問い合わせ

03-3773-1320

10:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝日および弊社定休日を除く)

お問い合わせフォーム