ベースバンド・コンテンツ品質検査装置 VQ-BB10

  • 概要
  • 特長
  • 仕様・動作環境

これまで、人の目によって行われてきた映像検査。この検査の全てを目視で行った場合、多大な労力とコストがかかります。

VQ-BB10は、この映像検査の自動化を実現。
映像製作で主に使用されるVTRデッキのHD-SDI出力信号を入力すれば、比較映像無しで「テープ素材の特有のノイズ(テープノイズ)」、「光点滅」、「ラウドネス」といった検査が1台で可能。品質チェックのばらつきを抑え、安定した映像品質を維持することができます。
特に、過去の膨大な映像データを貴重な資産に変えるアーカイブ作業は、映像品質のチェックが重要です。 VQ-BB10は、映像品質を確保しながらアーカイブ作業の効率化を推進。コスト削減にも繋がります。

お気軽にお問い合わせください

  • 製品・サービスについて詳しく知りたい
  • 製品の評価ライセンスについて知りたい
  • 見積もりを取りたい

などのご質問、ご相談にお答えいたします。

お電話でのお問い合わせ

03-3773-1320

10:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝日および弊社定休日を除く)

お問い合わせフォーム