九州放送機器展2018出展のご案内

2018年6月13日

2018年7月5日(木)~7月6日(金)の2日間、福岡国際センターで開催される「九州放送機器展2018」に出展いたします。

九州放送機器展は一般社団法人 日本ポストプロダクション協会が主催する九州最大の映像・音響・照明・通信のプロフェッショナルを対象とした展示会です。

ニコンシステムブースでは「次世代撮影ソリューション」として英MRMC社の製品を展示します。優れたロボット制御技術による「撮影の自動化・省力化」のためのソリューションです。

また、「映像品質の見える化」をキーワードに、テープノイズや光点滅、ラウドネス等の自動検出が可能な映像評価ソリューション「VQ-Revolution」も展示します。

従来の映像品質検査と比べて、安定した品質を確保し、目視監査にかかっていた時間とコストの削減に貢献いたします。

  • Mark Roberts Motion Control社製 映像機器のロボット制御ソリューション

    AFC-100s・Polycam-Chat

  • アーカイブ向けベースバンド品質検査装置【新製品】

    VQ-BB25

  • ベースバンド・コンテンツ品質検査装置

    VQ-BB10

是非とも弊社ブースにお立ち寄り下さい。

【開催日時】
  2018年7月5日(木) 10:00~18:00
  2018年7月6日(金) 10:00~17:00

【会場】
  福岡国際センター
  福岡市博多区築港本町2-2

【オフィシャルHP】