「InterBEE2017」出展のご案内

2017年10月17日


2017年11月15日(水)~17日(金)の3日間、幕張メッセで開催される「InterBEE2017」に出展いたします。この展示会は国内外のトップレベルの放送機器、映像機器、音響機器、周辺アプリケーションやソリューションが一堂に集まる国際展示会です。昨年は、3日間で38,047人の来場者がありました。

ニコンシステムブースでは、主に、放送事業者様、通信事業者様、ポストプロダクション様向けに高品質・効率化・省力化をテーマとして、デジタル・コンテンツ制作支援ソリューションを展示いたします。

  • Mark Roberts Motion Control社製 映像機器のロボット制御ソリューション「AFC-100s」「RoboticPOD」「CC-200 WhisperHead」
  • 映像評価ソリューション「VQ-Revolution」

これらの製品により「撮影の自動化・省力化」「映像品質チェックの効率化」が可能となります。

【主な出展製品】

下記製品により新たな映像表現が可能となります。

米アカデミー科学技術賞をはじめ、数々の権威ある賞を受賞するなど、数多くのプロフェッショナルから高い評価を頂いているMark Roberts Motion Control社製品の中から

  • 「AFC-100s」
  •       報道/番組制作に威力を発揮するリモート制御装置

  • 「Robotic POD」
  •       MRMCとニコンの技術が融合したリモート制御カメラ

  • 「CC-200 WhisperHead」
  •       軽量かつ耐候性に優れ、設置場所を選ばない小型静穏性PTZロボティック雲台を展示させて頂きます。

下記製品を中心としたソリューションで映像品質に関わる課題を解決します。

  • アナログテープ品質検査システム「VQ-BB20S」

    アナログテープの品質をリアルタイムで検査できるシステム。テープノイズを自動で検査できます。映像アーカイブシステムとの連携によって貴重なアナログテープのファイル変換作業を効率化!。

  • ベースバンド・コンテンツ品質検査装置「VQ-BB10」

    映像素材の品質をリアルタイムで検査できる装置。光点滅・ラウドネス・テープノイズ等を自動で検査できます。番組・CM等の完パケ及び受入検査やDVD/BD用のマスターテープのノイズチェックに最適!


是非とも弊社ブース【小間番号:4401】にお立ち寄り下さい。

【開場時間】
11月15日(水)10:00~17:30
11月16日(木)10:00~17:30
11月17日(金)10:00~17:00

【会場】
幕張メッセ
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

【オフィシャルHP】

 →こちらから事前登録ができます。