メール誤配信についてのお詫びとご報告

2014年10月2日

この度、弊社がお客様宛てに送信した新商品のご案内メールの宛先に、同時配信した他のお客様のメールアドレスも表示されていたことが判明いたしましたので、下記のとおりご報告申し上げます。

本件により、お客様にご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

  1. 内容

    10月1日11時50分頃、『業務用動画ストリーミング解析ソフト』の新商品のご案内メールを、メールアドレスがお客様相互に見える形(CC)で送信してしまいました。配信総数は5,388件です。
    なお、メールアドレス以外の個人情報は含まれておりません。

  2. 対応状況

    送信先の全てのお客様へ、お詫びのメールをただちにお送りし、誤配信メールの削除をお願いいたしました。

  3. 発生原因

    お客様へ一斉にメールをお送りする際に、受信されたお客様が相互のメールアドレスを認識できない形(BCC)とすべきところ、誤操作によりCCにて送信してしまいました。

  4. 再発防止策

    弊社では本件を重く受け止め、メール配信時の作業手順を見直し従業員への指導を徹底するとともに、同様の事故を発生させないような仕組みを導入し、再発防止に取り組みます。

本件に関するお問い合わせ窓口
株式会社ニコンシステム 映像事業本部
Tel:03-3773-1320
e-Mail:VQ.Revolution@nikon.com