「IMC TOKYO 2011」出展のご案内

2010年5月27日

今回弊社ブースでは、デジタルコンテンツの【映像品質を見える化】をキーワードに、 制作した映像の品質をリアルタイムでチェックする「映像エラー検出装置」、アーカイブの映像ファイルをチェックする「映像音声品質評価ソフトウェア(VQ-500)」、元素材とエンコードした映像を比較して映像劣化を測定する「分析的画質評価ツール(VQ-1000)」等、映像品質評価の各種製品をご紹介いたします。是非、弊社ブースにお立ち寄りください。

オフィシャルHPより事前登録ができます。(事前登録をしない場合は、入場料\3,000となりますので、ご注意ください。)

【IMC TOKYO 2010 概要】

会期 2010年6月9日(水曜日)~6月11日(金曜日)
会場 幕張メッセ(国際展示場 国際会議場)
主催 IMC Tokyo 2010 実行委員会
運営 株式会社ナノオプト・メディア

【当社出展予定品目】

  • 画質評価ソリューション

    参考出品「映像エラー検出装置」
    映像音声品質評価ソフトウェア 「VQ-500」
    分析的画質評価ツール 「VQ-1000」

  • 動画解析ソリューション

    TSアナライザ
    TSバッファアナライザ
    H.264解析ツール/H.264評価ツール
    VC-1解析ツール
    MPEG-2/MPEG-4解析ツール

【当社ブース位置】
小間番号:小間番号:6A08(国際展示場6ホール)